「華やぐ着物」

  • 2019.01.20 Sunday
  • 13:56

JUGEMテーマ:着物日和

 

 

 

 

 

先週金曜日

 

赤坂での出稽古の帰り、新宿で途中下車。

 

文化学園服飾博物館まで、足を延ばしました。

 

43年前に卒業した円形校舎のある母校は、

 

近代的な高層ビルに変貌していてびっくり!です。

 

最後に訪れたのが30年以上前ですから、

 

辺りの面影も想像を超えて様変わりしていて、

 

初めて来た街のようでした。

 

 

 

博物館前の正面入り口

 

 

 

 

 

館内ニ階のロビー

 

ジョージ・ネルソン作

ミッドセンチュリーモダンなマシュマロソファ

 

キュートです。

 

 

 

 

 

展示内容は、「華やぐ着物」

 

今では、アンティークと呼ばれる大正〜昭和初期の着物。

 

 

機械捺染や染色技術の普及により、

 

着物の大量生産が可能になった時代です。

 

文様も、洋風文化の影響を受けた和風モダンな着物が

 

トレンドだったようです。

 

黒繻子の帯に、油絵で手描きされた猫や薔薇の花は圧巻。

 

庶民の着物として親しまれた「銘仙」も、

 

経緯絣で織られると、アーティスティックでゴージャス。

 

 

 

展示品を紹介するキャプションが、服飾校の博物館ならではの

 

ちょっと感性をくすぐる表現をしていて、読みふけりました。

 

良い展覧会でした。

 

 

 

 

あと何年、

 

元気で、こうした素敵なものを見られるかと思うと、

 

居ても立ってもおられず、

 

足腰大事!と

 

今朝もスロジョグに励み、

 

40分7キロの新記録を達成させた私です。

 

 

 

ふみ流.com は、こちらからどうぞ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< April 2019 >>

selected entries

categories

archives

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM